安い天然水は?

ウォーターサーバーの契約を結んだ場合、毎月天然水が配達されることになります。
天然水もお金がかかるわけですから、少しでも安いほうがいいと考える人は多いのではないでしょうか?
天然水は2人家族の場合は1か月に25リットル、4人家族の場合で50リットルほどとなっています。
ですから、少しでも安くしたいところですよね。
ウォーターサーバーによって、天然水の値段は違っています。
ですから、天然水の値段を比較していくことも大切でしょう。
ウォーターサーバーの中で一番、天然水が安くなっているのは、アクアセレクトとなっており、500ミリリットル当たり64円となっています。
2本以上(22.7リットル以上)の注文からになっていますから、2人家族以上であれば水が余ってしまうということはないでしょう。
二番目に天然水が安いのは、富士桜命水です。
富士桜命水は、500ミリリットル当たりが69円となっており、2本以上(24リットル以上)の注文から受け付けています。
天然水は2番目に安いのですが、レンタル費用が毎月かかるという点を考えると少しネックに感じる人もいるかもしれません。
そして、三番目に安いのは、フレシャスとなっており、500ミリリットル79円換算となっています。
4本以上(28.8リットル)以上の注文になっていますから、2人家族以上の方のほうがいいでしょう。
フレシャスは、アクアセレクトや富士桜命水と比べると企業としてのブランド力が高いですから、企業の信頼性や知名度が高いほうがいいと考えている人にぴったりになっています。
ここで紹介したウォーターサーバー3社は、全国に配送をしていますから、特定の地域に住んでいなくては配達をしてもらうことができないということはありません。
また、天然水の送料も無料になっていますから、天然水の費用以上の出費がかかるということもありません。
ただ、原水地が異なっていたり、含まれている成分が異なっていますから、契約を結ぶ前にどのような成分がどれくらい含まれているのかなどを確認してから選ぶようにするといいでしょう。

関連記事